ご挨拶

私たち房総ポーク販売促進協議会では、安全・安心な千葉県産銘柄豚「房総ポーク」の生産・販売に取り組んでいます。銘柄として20年を迎える「房総ポーク」ですが、消費者の皆様から選んで頂ける豚肉として様々な店舗やお食事処で召し上がっていただけるようになって参りました。近年では外国の大規模な農場で育てられた安い豚肉も多く輸入されていますが、「房総ポーク」は、私たち指定された中小規模の養豚農家が団結し愛情とこだわりを持って育てています。消費者の皆様に安心して美味しく召し上がっていただけるよう更なる取組みにも挑戦しています。

「おいしさへの取り組み」専用飼料に、国産米・海藻粉末・ビタミンEを使用し肉質の向上を強化しています。 「肉質向上への取り組み」千葉県の開発した優良素豚だけを活用した肉豚生産を行っています。

これからも、生産者/JA/関係団体と一体となり「房総ポーク」の特徴を十分に発揮し、食べて頂いた方に「おいしい!」と喜んでいただけるよう努めて参ります。安心で良質な千葉県産銘柄豚「房総ポーク」をどうぞ応援してください。

2021年10月 房総ポーク販売促進協議会
 会長 塩澤 英一

協議会概要

房総ポーク販売促進協議会定款

  • (名称)
    第1条 本協議会は房総ポーク販売促進協議会という。
  • (目的)
    第2条 本協議会は、千葉県産豚肉、「房総ポーク」の生産振興と販売促進を図ることを目的とする。
  • (事業)
    第3条 本協議会は目的を達成するために次の事業を行なう。
    1. 「房総ポーク」の販売促進及び会員相互の連携
    2. 「房総ポーク」の県内外の消費者への啓蒙普及
    3. 「房総ポーク」の生産振興と品質向上のため、検討会の開催
    4. その他必要な事項
  • (会員)
    第4条 本協議会の会員は、「房総ポーク」認定生産者である個人と販売促進に関係する団体とで構成するものとする。
  • 現在の会員数 生産者:16名 団体:12団体(令和3年10月現在)

関係機関

JA千葉みらい JA富里市
JAかとり JA多古町
JAちばみどり JA全農ちば
JA全農ミートフーズ株式会社 JA東日本くみあい飼料株式会社
株式会社千葉県食肉公社 東総食肉センター株式会社

会員一覧

農協名 組合員名
いんば 熱田 修司
富里市 小林 重男
富里市 (株)堀江ファーム
富里市 (有)佐々木農場
富里市 塩澤 英一
富里市 佐々木 浩
富里市 佐々木 ー則
かとり (有)飯田畜産
かとり 角田 義浩
かとり (株)青柳ファーム
かとり 木村 勝幸
ちばみどり 岩橘 弥
ちばみどり 日下 義康
ちばみどり 杉崎 繁
そうさ養豚 石田 利之
そうさ養豚 山崎 義貞

房総ポークの販売店/お食事処

pagetop